事業案内

ライスセンター

ライスセンターのお仕事

お米の収穫(稲刈り)後、田んぼから持ち帰られた籾は、ライスセンターで管理されます。 増田米穀では、増田米穀のお米だけでなく近くの稲作農家さんの籾もお預かりし、一人分ずつ籾の乾燥・調整・籾摺り作業を請け負っています。

 

ライスセンター流れ

 

ライスセンターの流れ

荷受

荷受

・穀物コンテナから張込

・荷受ホッパ BHL-7

・粗選機 KD-9

荷受設備ではコンバインで刈り取った生籾を製品とそうでない物とを選別いたします。
製品・ワラ・石砂・ほこり等

 

矢印

乾燥

乾燥

・遠赤乾燥機 60石、50石

・放冷タンク 6t、5t

乾燥設備では遠赤外線で穀物を芯から温め、乾燥の効率をUPさせております。

 

矢印

籾摺計量

調整軽量

・乾籾粗選機:籾摺前に木片、ワラ、小石、稲糀などを除去します

・籾摺機:6吋 安定品質の揺動選別

・粒選別機:大径網で確かな選別

・フレコン個袋計量機:紙袋(30kg)と1tフレコンが同一機で対応

 

矢印

出荷

TOPへ